映画チラシダウンロード

映画『群山』

2022年1223日(金)〜順次公開

監督・脚本チャン・リュル
出演パク・ヘイル ムン・ソリ チョン・ジニョン パク・ソダム ほか

   

映画『群山』

2022年1223日(金)〜
順次公開

監督・脚本チャン・リュル
出演パク・ヘイル ムン・ソリ
チョン・ジニョン パク・ソダム ほか

映画チラシダウンロード

ABOUT THE MOVIE

Story
鳴かず飛ばずのアマチュア詩人のユンヨン(パク・ヘイル)は、先輩の元妻ソンヒョン(ムン・ソリ)とあいまいな関係を続けている。ある日、2人は思い付きで、ユンヨンの母の生まれ故郷である小さな港町・群山へ旅に出ることにする。群山で彼らが泊まった民泊の主人(チョン・ジニョン)は、日本の福岡で生まれ育った韓国人で、今は自閉症の娘(パク・ソダム)と暮らしている。彼らは親子に好奇心をそそられ、やがてソンヒョンは主人に、ユンヨンは娘に惹かれていく…。旅から戻ったユンヨンは、保守的な父親、中国朝鮮族のメイド、美しい薬剤師に出会う。彼らと触れ合ううちに、デジャヴの感覚を経験するユンヨン。彼にとって群山の町は、旅の目的地であると同時に、新しい旅の始まりでもあったのだ。


『慶州 ヒョンとユニ』など地方都市を好んで舞台に据え秀作を発表しつづけるチャン・リュル監督が、日本統治時代の面影が色濃く残る韓国の地方都市・群山を舞台に撮影した作品。『殺人の追憶』『王の願い ハングルの始まり』のパク・ヘイル、『オアシス』『自由が丘で』のムン・ソリが出演。

>チャン・リュル

Director
監督・脚本 チャン・リュル
中国・延辺朝鮮族自治州生まれの中国朝鮮族3世。
初長編『唐詩』(2003)以降、『キムチを売る女』(2005)、『風と砂の女』(2007)、『豆満江』(2010)、『慶州 ヒョンとユニ』(2014)、『春の夢』(2016)、『群山』(映画祭題「群山:鵞鳥を咏う」/2018)『福岡』(2019)などを発表し、ベルリン、佂山、ロカルノなどの国際映画祭の常連となる。


出演 パク・ヘイル ムン・ソリ チョン・ジニョン パク・ソダム ほか
(2018年|韓国|121分)
上映劇場はこちら